VASCULAR
hamburger

2011年3月15日

報道関係者各位

本資料は、米国アボット社が2011年3月14日(米国現地時間)に発表したプレスリリースを日本語に翻訳・抜粋・再編集し、 3月15日に皆様のご参考に供するものです。本資料の正式言語は英語であり、その内容およびその解釈については英語が 優先します。 ※ 本資料(英文)についてはwww.abbott.comをご覧ください。

【2011年3月14日、イリノイ州アボットパーク】: アボットは、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震と津波で被災された方々の救援に役立てて頂くための義援金として、アボットの慈善事業部門であるアボット基金から300万ドル(約2億4500万円)を寄付することを決定しました。アボット基金からの義援金は、米国赤十字社を通じ日本赤十字社に寄付する他、長い歴史をもつ世界的支援団体であるアメリケアーズ (AmeriCare) に寄付されます。

アボットのマイルス・D・ホワイト (Mile D. White) 会長兼CEO は、「この度の巨大地震と津波に被災された方々のご心痛を察します。今後の救援・復興活動に役立て頂くため、義援金を送ります」と述べています。

アボットは、グローバル:シチズンシップ (世界市民) として果たすべき役割の一つとして、長きにわたり世界各地で人道援助活動を展開して来ました。最近ではハイチとチリでも、アボットとアボット基金が救援活動を支援しました。

アボットとアボット基金について

米国イリノイ州シカゴに本拠を置くアボットは、広範囲のヘルスケアに基盤を置く世界的規模の会社であり、グループ総従業員数90,000人を擁し、世界 130カ国で営業活動を行っています。その事業内容は医療用医薬品、栄養剤、医療機器、診断薬、診断機器の分野における研究・開発、製造、マーケティング そして販売と多岐にわたっています。日本国内では、従業員 約2,800人が医療用医薬品、栄養剤、医療機器、診断薬、診断機器、ビジョンケア製品の開発、製造ならびに販売とマーケティングに従事しており、東京、 福井、千葉に拠点を置いています。アボット ジャパンのプレスリリースは、www.abbott.co.jp、アボット本社のプレスリリースは、www.abbott.comをご参照ください。 1951年に設立した慈善基金であるアボット基金は、世界各地における地域社会の健康向上を使命に、科学の進歩、医療アクセスの拡大、世界各地の地域社会の強化をもたらす創造的なアイデアを支援しています。アボット基金に関する詳細は、www.abbottfund.orgをご参照ください。

5-V4.0-106-Rev.A

外部サイトへジャンプします

このリンク先の情報は、各サイト制作者の責任で作成されているため、アボットグループではリンク先のサイトにおける個⼈情報保護や掲載されている情報にかんして責任をおいかねます。

このサイトに接続しますか?

true
accessibility
© 2018 Abbott. All Rights Reserved. Please read the Legal Notice for further details.

Unless otherwise specified, all product and service names appearing in this Internet site are trademarks owned by or licensed to Abbott, its subsidiaries or affiliates. No use of any Abbott trademark, trade name, or trade dress in this site may be made without the prior written authorization of Abbott, except to identify the product or services of the company.

accessibility

外部サイトへジャンプします

このリンク先の情報は、各サイト制作者の責任で作成されているため、アボットグループではリンク先のサイトにおける個⼈情報保護や掲載されている情報にかんして責任をおいかねます。

このサイトに接続しますか?